Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

セミナー&スクール

お問い合わせ

スクールに関するお問い合わせはこちらから

JavaScriptマスターコース

授業イメージ

JavaScriptについて、正しく理解できていますか?

Webの制作現場で広く使われているJavaScriptは、実は奥が深く独特な言語です。 多くの一般的な言語に存在する「オブジェクト」「関数」などの概念はJavaScriptにも存在しますが、 他言語とは扱い方が異なる点も多く、本格的なプログラムを構築する場合は言語仕様を正しく理解することが必要不可欠です。

個別開催をご希望のお客様へ

ご希望の日時にて、1日開催や任意のコマ数ごとに分けてコースを実施することも可能です。
ご希望の場合は、お問い合わせからその旨をご連絡ください。
※最低催行人数は6名以上となります。

今回のお申し込みは終了させていただきました。

次回開催のお知らせをご希望される方はこちら

カリキュラム(勉強内容)概要

本講座ではJavaScriptのコアの機能の中でも特に重要でかつ難解なポイントを丁寧にわかりやすく解説します。

  • ・データ型と比較演算子
  • ・オブジェクト型とプリミティブ型の違い
  • ・オブジェクト生成の仕組み
  • ・thisキーワード
  • ・関数定義の種類
  • ・スコープ
  • ・クロージャ
  • ・プロトタイプベースオブジェクト指向
  • ・prototype
  • ・プロトタイプチェーンによる継承
  • ・EcmaScript6

※JavaScript未経験の方は、本講座の前にJavaScript&jQuery入門講座をご受講下さい。

コマ カリキュラム一覧 概要
1 オブジェクト・関数基礎 オブジェクトや関数の定義方法と、変数のスコープについて学びます。
2 プロトタイプベースオブジェクト指向 プロトタイプベースのオブジェクト指向の考え方と、JavaScriptによる継承の実現方法などを学びます。
3 this・クロージャ 文脈によって意味合いが異なる「this」キーワードについてと、変数の状態を保持する仕組み「クロージャ」について学びます。

※ スクールは通常、1コマ2時間半(質疑応答30分・小休憩を含む)の構成で実施されます。
※ 午前開催及び夜間開催の場合は1日1コマ単位、集中開催の場合は1日2~3コマの単位で授業が進行します。
※ 開催日程により1コマの時間や消化コマ数が異なる場合があります。

JavaScriptマスターコースの対象者


  • Webデザイナー

  • プログラマー

  • 総合職

  • 初心者

JavaScriptマスターコースはプログラミングの基礎知識をお持ちの方を対象としています。プログラミング未経験の方はJavaScript&jQuery入門講座を併せてご受講下さい。

料金・会場について

料金

コース受講料 32,400円(税込)

※お申込後、授業開始の直前にキャンセルなさいますと、キャンセル料が発生しますので必ずご確認ください。

キャンセルポリシー

会場・アクセス

会場 アシアル教室

詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

教室・セミナー会場のご案内

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI