Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

セミナー&スクール

お問い合わせ

スクールに関するお問い合わせはこちらから

PHPフレームワーク入門編

PHPフレームワーク開発入門

「近年、ウェブサイトに求められる表現方法や機能はますます高度化・複雑化しています。スマートフォン等のモバイル端末が普及したため、様々な環境からサイトを利用できる環境を整備する必要があります。また外部のサイトと連携したサービスの提供ニーズも高まっております。

刻々と状況が変わってゆくWebの世界で、迅速かつ安定的にサイトを構築・カスタマイズしていくための手段の一つとして、フレームワークの採用が選択肢として考えられます。

個別開催をご希望のお客様へ

ご希望の日時にて、1日開催や任意のコマ数ごとに分けてコースを実施することも可能です。
ご希望の場合は、お問い合わせからその旨をご連絡ください。
※最低催行人数は6名以上となります。

今回のお申し込みは終了させていただきました。

次回開催のお知らせをご希望される方はこちら

カリキュラム(勉強内容)概要

本講座ではフレームワークを利用して迅速な開発を実現するやり方を学びます。 フレームワークとは、一言で言うとアプリケーションの土台や骨組となるソフトウェアです。フレームワークを使うことでWebサイトに求められる典型的な機能(ログインやフォームの更新・データベース接続など)の大部分を、抽象化された保守性の高いプログラムとして迅速に開発することができます。

本講座ではFuelPHPという軽量なPHPフレームワークを題材にフレームワークの基礎を学びます。

コマ カリキュラム(勉強内容)一覧 概要
1 フレームワーク入門 フレームワークの考え方や、プロジェクトでの導入時に検討すべきこと、 フレームワークの効率的な活用方法を学習します。 また、CakePHPやSymfony、ZendFramework等、PHPで良く利用されるフレームワークのメリット・デメリットについても学習しま す。
2 MVCモデル実践 フレームワークを使った開発で重要になるMVCモデルの考え方について理解を深めます。 また、CakePHPで実際にプログラムを作成しMVCに則ったプログラムを書く方法について学びます。

※ スクールは通常、1コマ2時間半(質疑応答30分・小休憩を含む)の構成で実施されます。
※ 午前開催及び夜間開催の場合は1日1コマ単位、集中開催の場合は1日2~3コマの単位で授業が進行します。
※ 開催日程により1コマの時間や消化コマ数が異なる場合があります。

今回のお申し込みは終了させていただきました。

次回開催のお知らせをご希望される方はこちら

PHPフレームワーク入門編の対象者


  • Webデザイナー

  • プログラマー

  • 総合職

  • 初心者
  • SNSやECなど、中規模程度のウェブアプリケーションを開発するために初めてフレームワークの採用を検討しているエンジニアの方
  • 独学でフレームワークを勉強しようとして、途中で中断されてしまった方。
  • フレームワークを使ったアプリケーションのメンテナンスを行いたいデザイナーやWeb担当者の方。

料金・会場について

料金

コース受講料 21,600円(税込)

※お申込後、授業開始の直前にキャンセルなさいますと、キャンセル料が発生しますので必ずご確認ください。

キャンセルポリシー

会場・アクセス

会場 アシアル教室

詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

教室・セミナー会場のご案内

ニュースレターのご案内

スクールやセミナーの開催情報をニュースレターで配信しています。

PHP関連コース

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI