Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

会社情報

プレスリリース

アシアル、楽天が提供するAPIマーケットプレイス「Rakuten RapidAPI」を採用

〜アプリ開発者向けのハンズオンイベント、ハッカソンなどを楽天と共同で開催〜

発表年月日:2018年7月11日

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下、「アシアル」)は、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)が提供するAPIマーケットプレイス「Rakuten RapidAPI」を採用いたします。

「RapidAPI」は、米国R Software,Inc.社が開発した8,000以上の豊富なラインナップのAPIを提供する世界最大規模のマーケットプレイスで、世界で50万人以上の開発者に利用されています。このたび提供を開始する「Rakuten RapidAPI」は、日本語での利用を可能にするなど、日本のユーザー向けに利便性を高めたものとなっています。

アシアルが提供するモバイルアプリ開発ツール「Monaca」は、これまで、国内外において20万人を超えるモバイルアプリ開発者に利用され、金融機関、メディア企業、製造業、教育機関を始めとする9万個以上のモバイルアプリを産み出してきました。

モバイルアプリ開発やHTML5アプリ開発において各種APIを活用して機能やサービスを利用する事は一般的になってきましたが、「Monaca」や「Rakuten App Studio」においては一部の連携サービスを除いては、アプリ開発者自身が個別にAPIを探し、一つずつ申し込みをするなど、API利用に際して煩雑な手続きや作業が必要でした。

このような課題のなか、このたび楽天が提供開始するAPIマーケットプレイス「Rakuten RapidAPI」の公開はアプリ開発者のAPI利用の障壁を大幅に下げ、新しいアプリケーションやサービスの誕生を促進することが期待されています。

アシアルは、これまでも楽天グループ内向けのモバイルアプリ開発ツール「Rakuten App Studio」の開発やHTML5アプリケーションの開発などを通じ、楽天と技術協力関係を築いてきました。今後、両社は共同でアプリ開発者向けの技術情報の提供やハンズオンイベント、ハッカソンイベントなどを通じて、モバイルアプリ開発者や、研究者、学生向けに「Rakuten RapidAPI」の利用を促進してまいります。

アシアルについて

アシアルは「エンジニアリングでインターネットの成長を牽引する」を事業コンセプトに、国内PHP市場の黎明期の2002年に創業。以来、企業の大規模WebシステムをPHPで開発してきました。近年はWebフロント技術の研究開発に注力し、HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム「Monaca」を国内外の20万人以上の開発者に提供しています。「Monaca」は金融機関、メディア企業、製造業、教育機関などに導入され、これまでに9万個以上のモバイルアプリが開発されています。また、アシアルでは、「Apache Cordova」、「Onsen UI」等のプロジェクトを通じてオープンソースコミュニティへの貢献活動を積極的におこなっています。この様な取り組みが評価をされ、2014年にはRed Herring Top 100 Globalを受賞しています。

本件に関するお問い合わせ先

アシアル株式会社 広報担当 塚田亮一

TEL:03-5875-6862、FAX:03-5875-6216、メール:pr@asial.co.jp

Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI