Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

会社情報

プレスリリース

エクシードとアシアルがアプリ開発講座を本格展開

発表年月日:2018年3月15日

株式会社エクシード(本社:東京都足立区、代表取締役:尾市守)とアシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下アシアル)は、モバイルアプリ開発講座を本格展開したことををおしらせします。

エクシードは、子ども向けプログラミング教室「Tech for elementary」を全国に175教室展開し、アシアルは、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」を大学/専門学校/高校の授業や演習に提供しています。両社は2017年5月にアプリ開発講座を提供することを目的とし、Monacaとその関連書籍をベースとしたカリキュラム・教材を制作提供する業務提携を行いました。

約8か月間の制作・準備期間を経て、2018年2月から開講希望者を募ったところ、1か月で20以上の民間教育事業者の応募があり、予想以上に小中学生へのテキストプログラミング教育への期待値があることを認識しました。中には高校生や大学生、高齢者も含めた社会人層にまで開講予定の事業者もあります。

本講座は、Monacaをベースとした小中学生向けアプリ開発講座を、映像授業で提供します。その為、プログラミング経験が乏しい人でも教えられ、面倒な開発環境を構築することなく、どの機種でも動作するアプリを楽しく作れ、テキストプログラミングに取り組んでいける機会を提供します。今後は、オンラインによる集合トレーニングや対面サポート、専用コミュニティ等を用意し、遠隔地でも安心して開講できる環境を整えていく予定です。

エクシードについて

株式会社エクシードは、「一人でも多くの子ども達にプログラミングの機会を提供する」ことをミッションに、「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、子ども向けプログラミング教室「Tech for elementary」を展開しています。2016年4月より映像授業を核としたフランチャイズ事業を開始し、2018年3月現在175教室を超えています。最近では学習塾/パソコン教室/英会話教室といった既存教室での開講だけではなく、主婦/高齢者/フリーランスのエンジニアなどが自宅で開講するケースも増えてきています。

Monacaについて

「Monaca」はクロスプラットホーム対応のスマホアプリ開発プラットホームです。従来のスマホアプリが、iPhone、AndroidなどOS毎に別の開発言語を用いて開発する必要があるのに対し、「Monaca」ではHTML5ベースの単一のソースコードで複数OS向けのアプリを開発できるため、効率的な開発をすることができ、また、ソースコードやスマホ内データの暗号化等のセキュリティ対策も可能となります。

アシアルについて

国内PHP市場の黎明期の2002年に創業し、国内を代表するような大手企業から中堅企業のWebシステムをPHPで開発してきました。また、近年HTML5分野での研究開発に力を入れており、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」などの開発ツールを国内外の開発者に提供しています。

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エクシード 広報担当 尾市守

TEL:03-6316-5553、メール:info@tfe.asia

アシアル株式会社 広報担当 塚田亮一

TEL:03-5875-6862、FAX:03-5875-6216、メール:pr@asial.co.jp

Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI