Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

JpGraph

お問い合わせ

JpGraphに関するお問い合わせはこちらから

製品情報

JpGraphの特徴

全般的な特徴

  • データベースと連動した動的なグラフを簡単に作成可能
  • 完全な日本語マニュアルと、詳細な英語リファレンス
  • キャッシュ機能を使用しサーバーにかかる負荷を軽減
  • 日本語を含めた様々なTrueTypeフォントに対応
  • クライアントサイドイメージマップ機能を備えたグラフを描画可能
  • オンザフライ形式と、バッチ形式の両方をサポート

グラフの特徴

  • 目盛り、軸、タイトルや凡例などの設定を柔軟に変更可能
  • Y軸を複数保持することが可能
  • 自動スケール機能

その他の特徴

  • わずか数個のデータポイントからスプライン曲線を作成する高度な機能
  • 背景画像のサポート
  • 400を超える定義色のサポート
Top

動作環境

JpGraphは、最近のバージョンのPHPとGDライブラリがインストールされている環境であれば、OSやデータベースなどに依存致しません。

  JpGraph 1.x JpGraph 3.x JpGraph 4.x
PHP PHP 4.3 以降 (PHP 5は非対応) PHP 5.1から5.6に対応 (PHP 4は非対応) PHP 5.1から5.6、PHP7に対応 (PHP 4は非対応)
GD GD 2.x に対応 GD 2.x に対応 GD 2.x に対応
Top

ライセンス形態

JpGraphには、大きく分けて商用利用可能なエンタープライズ版、用途が非商用 利用に限定されているコミュニティ版の2種類があります。

エンタープライズ版の種類

商用利用可能なエンタープライズ版には、使用可能な機能、利用可能サーバー台数、ご提供方式で、以下のように分類されます。

機能の違い

エンタープライズ版ライトは、よく使うグラフの作成だけに機能を絞り込んだエディションです。
エンタープライズ版スタンダードでは、全ての機能をご利用いただけます。

利用可能なサーバー条件の違い

JpGraphを使用されるサーバーの台数、外部公開しているかどうかの条件によって、3種類に分かれます。

リミテッドライセンス

外部公開されていないシステムで、社内イントラネット内のみで使用される場合に利用可能なライセンスです。
1ドメインにつき1ライセンス必要ですが、インストールするサーバー台数には制限がございません。

シングルライセンス

外部公開されているシステムで利用可能なライセンスで、1ライセンスにつき1台のサーバーでご利用いただけます。
サーバー1台であれば、1ライセンスでいくつのドメインでもご利用いただけます。

マルチライセンス

ご利用になるサーバーのドメイン、台数に制限がないライセンスです。使用されるサーバーが多い場合は、こちらのライセンスをご利用下さい。シングルライセンス、リミテッドライセンスからのアップグレードも可能です。アップグレードを希望される場合は、お問い合わせフォームよりライセンス情報(ライセンス番号、所有者、管理者、管理者E-mail)をお知らせ下さい。 また、JpGraphを製品に組み込んで販売される場合は、1製品につきマルチライセンス1つをご購入いただく形になります。詳細につきましてはご相談下さい。

ご提供方法の違い

通常は、CDメディアをお送りするパッケージ版でのご提供となります。
リミテッドライセンスの場合は、ダウンロード版もご利用いただけます。

Top

販売価格

エンタープライズ版ライト

製品名 価格
リミテッドライセンス ダウンロード版 ¥19,800(税込)
パッケージ版 ¥24,800(税込)
シングルライセンス パッケージ版 ¥98,000(税込)

エンタープライズ版スタンダード

製品名 価格
リミテッドライセンス ダウンロード版 ¥39,800(税込)
パッケージ版 ¥44,800(税込)
シングルライセンス パッケージ版 ¥128,000(税込)
マルチライセンス パッケージ版 ¥588,000(税込)
Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI