Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

JpGraph

お問い合わせ

JpGraphに関するお問い合わせはこちらから

ライセンスの取り扱い

ご使用になる前に

JpGraph は、製品をお届けする前にライセンス登録が必要となります。ライセンス登録には、以下の情報が必要です。

  1. 会社名(日本語表記、英語表記共に)
  2. 管理者氏名(日本語表記、ローマ字表記共に)
  3. E-mail アドレス(管理者のもの)

法人契約の場合、ライセンス所有者は法人様であり、ライセンス管理者として、どなたか担当者を決定して、ご連絡いただきます。個人契約の場合、ライセンス所有者、管理者とも、個人様となります。

※ライセンス所有者の名義変更などをする場合には、別途手数料3,240円(税込)がかかりますので、ご了承ください。

Top

ライセンス登録方法

ライセンス登録の手順は以下の通りです。

  1. ご購入手続き終了後に配信されます「購入控えメール」に、ライセンス登録フォームへのURLが記載されているので、そちらのURLにアクセスしてページを開いてください。
  2. 必要な情報をライセンス登録フォームに入力し、登録を行ってください。
  3. ライセンス情報を登録後、速やかにライセンスキーを発行し、ご購入方法に応じてメール(ダウンロード版)、または郵送(パッケージ版)でライセンス証書をご送付いたします。

ライセンス情報の登録ができない、または登録後4,5日経ちましてもお手元に届かないような場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Top

ライセンス形態

エンタープライズ版 リミテッドライセンス

1ドメインでの利用につき1ライセンス必要となります。

  • 社内イントラネットでのみご利用いただけます。
  • 複数のドメインからご利用の場合は、その数に応じてライセンスをお買い求めください。
  • JpGraphを組み込んだ製品/サービスの販売をお考えの方は、お問い合せフォームよりご相談ください。

エンタープライズ版 シングルライセンス

1サーバーでの利用につき1ライセンス必要となります。

  • 一般向けに公開するWebサービスにご利用いただけます。
  • 1サーバー内であれば、複数のドメインからご利用いただけます。
  • JpGraphを組み込んだ製品/サービスの販売をお考えの方は、お問い合せフォームよりご相談ください。

エンタープライズ版 マルチライセンス

無制限に導入できる、再販可能なライセンスとなります。

  • ライセンス所有者の管理の範囲内で、無制限にJpGraphをインストールすることができます。
  • JpGraphを組み込んだ製品/サービスの販売を行うことができます。

※既にリミテッドライセンスまたはシングルライセンスをお持ちの方でマルチライセンスへの変更をご希望の場合、前回ご購入時にお支払い頂いたライセンス料を差し引いた価格にてご提供します。
ご希望の方は、その旨とライセンス情報(ライセンス番号、所有者、管理者、管理者E-mail)をお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ライセンス比較表

  リミテッド シングル マルチ
公開システムに適用可能 ×
機能を組込 再販・再配布 × ×
運用数 1ドメイン 1サーバー 無制限

エンタープライズ版リミテッド ライセンス規約

  1. JpGraphエンタープライズ版 リミテッドライセンスは以下ライセンスと表記します。
  2. この変更不能で永続的なライセンスは、すべてのJpGraphバージョン1.xから3.xに適用されます。
  3. このライセンスは、1つのドメインで利用する権利を与えます。
  4. 社内イントラネットでのみ利用する権利を与えます。
  5. ライセンスの保持者はJpGraphのソースに対して変更を加えることが可能ですが、JpGraphライブラリのオリジナルの著作権所有者は、ソースの変更による一切に対して責任を負いません。
  6. ライセンスの保持者はJpGraphを他のいかなるソフトウェアで使用したとしても、そのソフトウェアを公開する義務はありません。
  7. ライセンスの保持者は、第三者に本ライブラリ自身、あるいは派生物を再頒布することを禁止します。
  8. ライブラリを、他の製品の一部として再頒布することを禁止します。
  9. JpGraphに含まれるソースファイルの著作権に関する記述は、いかなる場合にも削除、修正することを禁止します。
  10. JpGraph、Aditus、もしくはアシアルという名前を事前に書面による許諾なしに、本製品から派生した製品の宣伝、説明において使用することを禁止します。
  11. ライセンスはインストールされている全てのファイルをサーバーから削除することで、新たなサーバーで使用することができます。
  12. このライセンスの文言は新しいバージョンのJpGraphでは通知なしに変更されることがあります。

エンタープライズ版シングル ライセンス規約

  1. JpGraphエンタープライズ版 シングルライセンスは以下ライセンスと表記します。
  2. この変更不能で永続的なライセンスは、すべてのJpGraphバージョン1.xから3.xに適用されます。
  3. このライセンスは、ライセンスの保持者に対して、1つもしくは複数のバーチャルHTTPサーバーを実行する1つのサーバーに対してJpGraphのライブラリをインストールする権利を与えます。
  4. ライセンスの保持者はJpGraphのソースに対して変更を加えることが可能ですが、JpGraphライブラリのオリジナルの著作権所有者は、ソースの変更による一切に対して責任を負いません。
  5. ライセンスの保持者はJpGraphを他のいかなるソフトウェアで使用したとしても、そのソフトウェアを公開する義務はありません。
  6. ライセンスの保持者は、第三者に本ライブラリ自身、あるいは派生物を再頒布することを禁止します。
  7. ライブラリを、他の製品の一部として再頒布することを禁止します。
  8. JpGraphに含まれるソースファイルの著作権に関する記述は、いかなる場合にも削除、修正することを禁止します。
  9. JpGraph、Aditus、もしくはアシアルという名前を事前に書面による許諾なしに、本製品から派生した製品の宣伝、説明において使用することを禁止します。
  10. ライセンスはインストールされている全てのファイルをサーバーから削除することで、新たなサーバーで使用することができます。
  11. このライセンスの文言は新しいバージョンのJpGraphでは通知なしに変更されることがあります。

エンタープライズ版マルチ ライセンス規約

  1. JpGraphエンタープライズ版 マルチライセンスは以下ライセンスと表記します。
  2. この変更不能で永続的なライセンスは、すべてのJpGraphバージョン1.xから3.xに適用されます。
  3. ライセンス所有者は、JpGraphのインストールを無制限に行う権利があります。ただし、インストールできるマシンは、ライセンス所有者が管理しているマシンにかぎります。
  4. このライセンスは、3の利用方法に加えて、ライセンス所有者が著作権を有する製品の一部としてJpGraphのライブラリを配布する権利を与えます。
  5. ライセンス保持者はJpGraphのソースに対して変更を加えることが可能ですが、JpGraphライブラリのオリジナルの著作権所有者は、ソースの変更による一切に対して責任を負いません。
  6. JpGraphライブラリはライセンス保持者の製品の一部としてのみ、再配布が許可されます。JpGraphそのものを販売、もしくは再配布することを禁止します。ただし、製品の一部として再配布を行う場合は、再配布を行うパッケ―ジ中の使用許書、またはReadmeファイルに以下の文言を明記してください。「JpGraphはAditus Consulting社の登録商標です。日本では、アシアル株会社のもとに販売しています。」
  7. JpGraphに含まれるソースファイルの著作権に関する記述は、いかなる場合にも削除、修正することを禁止します。
  8. JpGraph、Aditus、もしくはアシアルという名前を事前に書面による許諾なしに、本製品から派生した製品の宣伝、説明において使用することを禁止します。
  9. このライセンスを取得した時点で、ライセンス保持者はライセンスのすべての文言に同意するものとします。
  10. このライセンスの文言は新しいバージョンのJpGraphでは通知なしに変更されることがあります。
Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI