Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

サービス

お問い合わせ

Monaca for Hybridcastに関するお問い合わせはこちらから

Monaca for Hybridcast

機能紹介

Monaca for Hybridcastでは、以下の二つの内容が提供されます。

・ハイブリッドキャスト・コンテンツ開発に役立つライブラリ
・PCブラウザからテレビ上のコンテンツを操作・デバッグできるWebツール

ハイブリッドキャスト・コンテンツ開発に役立つライブラリ

ハイブリッドキャスト・コンテンツに設置し、組み込んで利用するライブラリです。
このライブラリを利用することで、ハイブリッドキャスト・コンテンツ固有の機能を、1から記述することなく、効率的に開発することができます。

現在、以下の二つのライブラリを提供しています。

リンク移動フォーカスライブラリ

このライブラリを利用することでリモコンの上下左右カーソルキーで選択、決定ボタンで処理を実行させることができるようになります。

テレビ・コンパニオンアプリ通信ライブラリ

このライブラリを利用することでテレビとコンパニオンアプリとの通信を簡単に制御できます。

PCブラウザから利用できる専用のWebツール

開発者は、PC上のブラウザからアクセスするだけで「Monaca for Hybridcast」を利用することができます。
また、テレビの画面上でハイブリッドキャスト用のHTML5コンテンツを表示・動作させながら、PC上のブラウザでエラーメッセージや通信状況の確認が行えるデバッグ機能を備えており、これは業界初の試みとなっています。

HTMLソースの把握と表示の修正機能

Webツール上で、HTMLソースを階層構造で確認することができます。
また、各要素をマウスオーバすることで、コンテンツをプレビューしているテレビやコンパニオンアプリ上に表示された該当オブジェクトがハイライトされます。
プレビュー中のHTMLやCSSを仮想的に書き換え、テレビやコンパニオンアプリ上の表示内容を変更することも可能です。

通信状況の確認機能

webツール上で、表示させているテレビ上のハイブリッドキャストコンテンツとサーバ、また、テレビ端末と対応するコンパニオンアプリの通信状況の確認をすることができます。

デバッグメッセージの確認と任意のスクリプト実行機能

Webツール上で、JavaScriptのログなどのJavaScriptのデバッグメッセージを確認することができます。
また、Webツール上で任意のスクリプトを入力しエンターキーを押すことで入力したスクリプトを、テレビやコンパニオンアプリ上のブラウザで実行できます。
例えば、テレビ上のブラウザの再読み込み処理を行えます。

汎用イベントエミュレータ

伝送された汎用イベントメッセージの受信の準備しているメソッドを監視し、イベントのリストをWebツールで閲覧、疑似発火させることができます。

NVRAMデータ閲覧・書き換え

Webツール上で、NVRAMに格納されたデータを閲覧、新しいデータの保存、またそれらのデータを書き換えたり、削除することができます。

Gregデータ閲覧・書き換え

Webツール上で、Gregに格納されたデータを閲覧、新しいデータの保存、またそれらのデータを書き換えたり、削除することができます。

EIT情報表示

Webツール上に、テレビで受信した放送波に含まれるEIT情報を表示できます。

お問い合わせ

「Monaca for Hybridcast」に関するお問い合わせは、以下よりお願いたします。
御見積依頼、また詳細な説明を聞きたい等のご希望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI