Firefox

Safari

Chrome

Internet Explorer

会社情報

プレスリリース

アシアルとAGSがエンタープライズアプリ開発分野での業務提携を発表

発表年月日:2017年2月15日

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下アシアル)は、AGS株式会社(本社:さいたま市浦和区、代表取締役社長:石井進、東証一部上場 証券コード:3648、以下AGS)と、今後市場拡大が期待されるBtoB市場やFinTech分野におけるモバイルアプリ開発分野での業務提携に合意したことおしらせします。


スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの普及を背景に、企業内システムやFinTech分野でのスマートデバイスの活用は急激に増加しています。このような市場環境の中、アシアルが展開するモバイルアプリ開発プラットホーム「Monaca」を用いたアプリの開発需要もBtoB市場や金融機関において広がってまいりました。


この度、金融機関や自治体、大企業向けにデータセンター、ITコンサル、システム構築、業務処理に至る一連の業務をワンストップで提供する総合IT企業のAGSと提携することで、BtoB市場や金融機関で求められる高品質、高セキュリティレベルのモバイルアプリ開発サービスの提供を目指します。


業務提携の内容
1. アシアルとAGSの間で「連絡協議会」を設置し、主に以下の事項について検討を行ってまいります。

  • スマホアプリのBtoB市場への浸透
  • 金融機関向けFinTech分野等への適用検討
  • AGSのデータセンターを活用したスマホアプリの提供 等

2. スマホアプリ技術習得を目的としたAGS社員のアシアルへの研修派遣を実施し、人材交流の促進を図ります。

Monacaについて

「Monaca」はクロスプラットホーム対応のスマホアプリ開発プラットホームです。従来のスマホアプリが、iPhone、AndroidなどOS毎に別の開発言語を用いて開発する必要があるのに対し、「Monaca」ではHTML5ベースの単一のソースコードで複数OS向けのアプリを開発できるため、効率的な開発をすることができ、また、ソースコードやスマホ内データの暗号化等のセキュリティ対策も可能となります。

AGSについて

AGS株式会社は、金融・公共・法人の各領域でシステムコンサルティングからアウトソーシングまで幅広く情報サービスを提供しています。インターネットを活用した事業やセキュリティ対策への関心の高まりを踏まえて、本格的な設備を保有するIDC(インターネットデータセンタ)サービスや情報セキュリティサービスにも積極的に取り組んでいます。

アシアルについて

国内PHP市場の黎明期の2002年に創業し、国内を代表するような大手企業から中堅企業のWebシステムをPHPで開発してきました。また、近年HTML5分野での研究開発に力を入れており、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」などの開発ツールを国内外の開発者に提供しています。

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

アシアル株式会社 広報担当 塚田亮一

TEL:03-5875-6862、FAX:03-5875-6216、メール:pr@asial.co.jp

Top

PHP開発補助製品

  • SSLモバイル
  • JpGraph

Webサービス&携帯サービス

  • Monaca
  • PHPプロ!
  • OnsenUI